外部トーク連携機能で1対多に対して同報トークを送信したい - トーク - LINE WORKSコミュニティ

外部トーク連携機能で1対多に対して同報トークを送信したい

竹本和敏

2020.11.26既読 699

弊社は調剤薬局で、薬剤師による服薬指導にLINE WORKSの外部トーク連携機能の活用を検討しています。
外部トーク連携でLINEアカウントとトークのやり取りができることは周知の事実で、弊社薬剤師(LINE WORKSアカウント)と患者様(LINEアカウント)が1対1のトークルームで服薬指導を行う想定です。
服薬指導自体はこれで問題ないのですが、お役立ち情報の配信にも外部トーク連携を利用しようとした場合、患者様を同じトークルームに招待するのはプライバシー保護の観点から不適ですので、患者様とは1対1のともだち登録を保ったままで同報の配信を行うことができないでしょうか。
当初、服薬指導にはLINE BUSINESSによる公式アカウントを利用しようかと考えていたのですが、患者様から送られてきた処方せんの画像等いわゆる機微な情報をこちらで削除することができない、トーク履歴を消されると過去の内容から追加事項を投稿したくてもそれを追うことができない、などの容認できない事項が見えてきたため、外部トーク連携機能に着目した、という経緯があります。
LINE BUSINESSとの使い分けも検討しましたが、患者様にしてみればともだち登録が二度手間となってしまうため、ともだち登録が1回で済むような方法を模索しているところです。
なお、以下はLINE WORKS APIで実現できないか、と調査検討している方法です。
  1. 患者様に薬剤師をともだち登録してもらい、トークルームを作成
  2. 薬剤師が「服薬指導アシスタントBot(仮称)」をトークルームに招待
  3. Join Event Callback でトークルームIDを取得、保存
  4. 保存していたトークルームIDをもとに、服薬指導アシスタントBot(仮称)にトークルームに対してトークを送信させる

コメント1

  • 업데이트 된 답글입니다.

    フタバ

    以下のチャットボットapiより、
    https://developers.worksmobile.com/jp/document/100500807?lang=ja
    accountIDという必須パラメーターが見れますね。
    チャットボットapiは社内メンバー向けの機能になりますので、ライン顧客とのトークには非対応かも知れません。

    2020.12.03

    0
前の投稿 自動ログアウト
次の投稿【フリープラン】トークが上限に達した場合