活発な利用のためのアイデアについて

MI_KRD

2022.10.17既読 332

コミュニケーションの活性化および効率化アイデア共有を目的に、LINEグループにおける積極的なノートの活用を奨励していますが、なかなか浸透しません。

心理的ハードルを下げることができるような何かよいアイデアはないでしょうか?

コメント2

  • 업데이트 된 답글입니다.

    milo-ruby

    「ノートが活用されない(皆トークに直接投稿してしまう)」
    ということでしょうか?それとも
    「アイディアの投稿が増えない(ノートの活用以前の問題)」
    ということでしょうか?

    どちらにも共通する対策としては、自らがノートを活用して投稿を続けてお手本見せることです。

    「○○の活用のススメ」「○○の見直し案」「○○のアイディア」など複数のトピックを用意し、続けて投稿、

    加えてそれぞれのノートに自分のアイディアを「こんな方法はどうでしょう?」「こんなの見つけました」など最初のコメントを入れてみる。

    すると、回答の仕方・ノートへのコメントの仕方のよい見本となり、同じようにコメントを入れたりアイディアを寄せてくれる人が出てきたりします。

    前者については、ノートへのコメントをトークに直接書き込んでしまう人もいるのですが、私はその場合、スクリーンショットを取って、「ノートに移しておきますね」と添えてコメントとしてノートに投稿したり、ノート自体もスクリーンショットを使って代わりに立ててあげて、活用を促しています。

    ノートに直接投稿されたコメントを長押しすると他人のトークでも「ノートに保存」することが出来ますが、その場合投稿者が自分として保存されるため、「○○さんより↓」などの追記をした方がよいです。

    2022.10.24

    0
  • 업데이트 된 답글입니다.

    milo-ruby

    それから、アイディアを「募集」したい場合、トークよりアンケートを使うのもよいですよ。対面でもオンラインでもみんなの前で発表することに抵抗を感じる人は多いです。アンケートなら、他のメンバーには見えないので意見を寄せやすく、未回答者への催促もしやすいです。回答の中から共有すると良さそうなものをアンケート作成者が「こんなアイディアが寄せられました」とノートで共有してもよいと思います。

    2022.10.24

    0
前の投稿 値上げ
次の投稿2団体の情報が混在している。
リスト

まだ、解決できませんか?
今すぐ実際に使用しているLINE WORKSユーザーに質問してみましょう。