外部トーク連携の連携方法 and/or 連携相手先(ワークスペース、ドメイン)の制御

t113fbc

2023.04.20既読 722

外部トーク連携において、以下の機能を実装してほしい。
・ID検索の可否を選択できるようにしてほしい(LINE、LINE WORKS共通)
・QRコードのリフレッシュができるようにしてほしい(LINE、LINE WORKS共通)
・外部トーク連携を許可するワークスペースの指定あるいはドメインの指定ができるようにしてほしい(LINE WORKS)
・内部用と外部用で名前、顔写真を変えられるようにしてほしい(LINE、LINE WORKS共通)
【理由】
以下のニーズ(懸念)に対応するため。
・許可した組織とのみ外部トーク連携を可能とさせたい
・意図しない不特定多数との外部トーク連携を避けたい
・(外部トーク連携先を制御できない場合は)実名や自身の顔写真を不特定多数に晒される危険を避けたい
※IDは覚えやすいようにとユーザの名前にした場合、ワークスペース名(あるいはドメイン名)が割れると当てづっぽうでもID検索にヒットされやすくなる。
※内部のチームコミュニケーション用途としては社員本人の実名や顔写真を使いたいが、意図せざる外部ユーザにも晒される危険性があるなら、実名+顔写真使用を推奨しづらい。

コメント0

前の投稿 アドレス帳の表示について
次の投稿外部ユーザーがグループのnote等の機能を見ることができない
リスト

まだ、解決できませんか?
今すぐ実際に使用しているLINE WORKSユーザーに質問してみましょう。