被災時、安否確認をシステム側から行ってほしい

OGN)miya

2024.01.09既読 307

新機能の提案になります。
LINEアプリのような、被災時に"安否確認"の機能がトーク一覧の最上段に出てきて自身の無事を会社に送信できるような機能を追加できないでしょうか。
※LINEアプリでは、1/1の18時頃にはそのような機能が動作していた覚えがあります
[背景]
弊社では災害発生時、特定の担当者がLINEWORKSのアンケート機能を使って安否確認を行う運用としていたが、
先日(2024/1/1)の能登半島地震が発生した際にはその担当者が音信不通状態となり、安否確認が送信されない状況になった。
地震発生当時、担当者は自宅にいたがパニックになり、避難を優先した結果、社員の安否確認を行うことを失念していた。
会社としても人命を第一に考えて欲しいので避難を優先してくれたのは問題ない(その担当者は無事だった)。
しかし安否確認は誰でも送信できるとはいえ、避難後、冷静に全社員向けの安否確認を発信することは状況次第で難しい場合がある。
そこで、システム側が大まかな位置を検出して災害時の自身の安否を送信・収集できる機能を実装して欲しいと思いました。
位置の検出方法は色々あると思いますが(テナント登録時に所在地情報も入れるとか、本災害機能を希望する際に入力するとか)、ぜひ検討をお願いします。

コメント0

前の投稿 カレンダー招待時の返事
次の投稿メンバー一覧ダウンロード
リスト

まだ、解決できませんか?
今すぐ実際に使用しているLINE WORKSユーザーに質問してみましょう。