管理者引継ぎ時のトーク内容削除について

あぼかど

2024.06.10既読 127

弊社ではID発行を、職員本人ではなく、役職に対して行っています。

例えば、営業一課長が営業二課長と交代になった場合、営業一課長が他者としていた秘密の会話の内容が新任者に丸わかりになってしまいます。

この場合、これまでのトークルームから退出すれば以前の情報にはアクセスできなくなくなると思うのですが、退出後、再入室した場合はどうなりますか?

改めてこれまでのトーク内容にアクセスできてしまう状況になってしまうでしょうか?

また弊社のような運用ルールの場合はIDそのものを削除して新たにID発行をした方が良いでしょうか?

その場合、これまで入室していたトークルームに改めて入室する作業が必要になって来ると思いますが、いかがでしょうか。

コメント1

  • 업데이트 된 답글입니다.

    フジミ

    トーク内容だけでしたらトークルームの退出後再入場する方法を利用し、過去のトークを公開というトークルームオプションがありますのでそちらをOFFにして招待すると以前の会話は見れないと思います。

    役職に対してアカウントを発行する運用方法は前任者の履歴をそのまま維持するには向いてる思いますが、前任者が残した情報への制限にはあまり良くない気がします。

    2024.06.11

    2
前の投稿 外部(LINE)ユーザーのアンケート結果が空白になる不具合?
次の投稿トークのホーム画面追加をしても、そのトークに飛ばない
リスト

まだ、解決できませんか?
今すぐ実際に使用しているLINE WORKSユーザーに質問してみましょう。