LINE WORKSコミュニティ

LINE WORKSに関する質問や有用な情報を、
他のユーザーと共有しましょう。

LWUG

#LWUG 6月30日 LINE WORKS 30分ランチタイム勉強会 QAタイムの回答 〜どうしてる?ワークスモバイル社内での情報共有方法!〜

Haruna Tanaka

2020.07.03既読 360

みなさん、こんにちは。LWUG運営担当です。

6月30日に勉強会「【LINE WORKS 30分ランチ勉強会!】どうしてる?ワークスモバイル社内での情報共有方法!」を開催しました。

 

参加されたみなさま、ありがとうございました!

https://lwug.connpass.com/event/177923/

 

ご参加された方からの質問に対する回答となります。

回答内容に不明点がある場合には、本投稿のコメントにてお知らせください。

 

※ 一部、勉強会内での回答に補足や修正を加えております。

 

 

#LINE WORKS #ワークスモバイルジャパン #運用ルール

Q:弊社では、Microsoft365を使ってonedriveにデータ保存しております。カレンダーやメールはGoogleなのですが、ラインワークスさんではそういった他社サービスも併用して活用することもありますでしょうか?運用していくにあたり、どのようにしていくかを検討しているところです
Q:社内でも多くのツールを使われていると思いますが、LINEWORKSは主にどのような部分で利用されていますか?
A:コミュニケーションインフラの部分は基本的にLINE WORKSを利用しています。トーク(チャット)、カレンダー、ファイル、メール、ノート、ホーム(掲示板)、Drive、アンケートの全ての機能を利用しています。
 
Q:ぶっちゃけ、Google Officeとの機能の違いは、チャット(トーク)があるという理解でよろしいでしょうか?あ、Hangoutsありましたね。^ ^;
A:他サービスとの比較をお伝えすることが難しいのですが、LINE WORKSの特徴として以下を簡単にまとめましたのでご参照ください。
  ・LINEのようなUI/UX(ビジネスチャットを初めて使われる方の抵抗感も低い)
  ・既読や未読が個人ベースで確認ができる
  ・LINEとつながることができる(ビジネスチャットでは唯一LINE WORKSだけ)
  ・管理機能があり、一緒に使うメンバーの権限設定ができる(企業や組織のポリシーにあわせた運用ができる)
  ・スマホやPCから利用ができる
  ・フリープランは無料で利用可(無期限。ただし容量制限あり)
 
Q:LINEWOKRSホームにおけるルールがあるというこでしたが、どのようにルールを浸透させているのですか?
A:ホームへの週報投稿におけるルールにつきましては、週報のカテゴリーの1番上に週報投稿におけるルールを記載した内容(【週報運用ルール】などのタイトルをつけて)を投稿しております。
(ちなみに私は、週報のタイトルが全社員で同じでしたので「これは何かルールがあるのですか?」と同じチームメンバーに伺いました。タイトルに共通点があると「何かルールがあるのかな…?」と気づくきっかけにもなるかもしれないです(登壇者談)
  
Q:プロフィール写真必須とした理由、ポイントはありますか?弊社で提案したらなかなか抵抗があり説得材料を探しています^^;
A:プロフィール写真を必須とした理由として、
  ・トークをする際に誰とやり取りをしてるかわかりやすくするため(社員が50人以上いるため、プロフィール画像がないと誰が誰だか分からなくなるので…)
  ・アドレス帳を社員の名簿のように活用しているため
  ・トークをするときにプロフィール写真があったアカウントの方が心の距離感が近づきコミュニケーションがとりやすくなるため
  ・写真があることで、トーク上での発言に責任感を持たせるため
 
 
#ノート
Q:LINE WORKS内の個人間同士でトークをする場合、ノートの機能は使えるのでしょうか
A:グループ化していないトークではノートの機能を使うことができません。しかし、グループトークにしていただけますとノートの機能がご利用いただけます。
複数メンバーに限らず、個人どうしでのトークグループ作成もできます。
2名の場合はトークルームからグループにで変更できないので、下記の方法で作成してください。
   
Q:ノートを既読してない人への催促はどのようにされていますか?
A:投稿したノートにはコメントを記入することができますので、未読者にはコメント欄にてメンション通知を行いますと確認依頼が可能です。
  
Q:ノートのカテゴリーが作れないのですが、有料版でしか使えないのでしょうか。
A:フリー・有料ともにカテゴリーの作成ができますが、カテゴリー作成はグループの組織長またはグループマスターのみ可能です。
※グループの組織長またはグループマスターは、カテゴリー作成の他にも、メンバーの投稿の順番移動や削除するなどの管理も行えます。
  
  
#カレンダー
Q:共有設備(週間会議の会議室)の繰り返し予約がしたいです。😀先に繰返し予約にすると、設備が選べなくなり、反対に設備を選ぶと繰返し予約ができなくなりますので、迷ってますが、貴社ではどうやって設定していらっしゃいますか?
A: 繰り返し予約で予定を入れた後、同じ時間帯で設備予約をした設備用の予定を入れています。繰り返予約の予定には会議室の名前を登録しています。ちなみに毎週火曜開催のLWUG勉強会は、勉強会の日時は繰り返し予約を行い、設備の予約は開催日の前日(月曜)かその前の週の木・金にとっています。
 
 
#ホーム(掲示板)
Q:新たにメンバーを追加した場合、そのメンバーは当然ながら掲示板の投稿全てが未読であり、全てを既読にしない限り、スマホ画面下部の家のマークには赤いバッジが付いたままになりますが、 未読投稿を一括で既読にする方法がありますかね?
A:掲示板の未読を一括で既読にする方法はありませんので、すべて一つ一つご確認いただく必要があります。
 
 
#管理
Q:かなり前に管理者画面でメンバーを削除してしまい、削除したメンバーを復元させたいのですが、方法を教えてもらえますか?
A: メンバーを削除すると、「削除」状態で 7 日間データが保管された後、完全に削除されます。削除後 7 日以内であれば削除を取り消すことができます。
  
  
最後に今後の勉強会のご案内です
次回のLWUGのLINE WORKS勉強会は7月7日(火)開催です。

 

皆さんが利用しているLINE WORKSのトーク機能ですが、意外と知られていない操作方法もあります。
転送、コンテンツ、過去のトークを公開など、知っておくと便利な機能をご紹介します。
あらためてこの機会に、トークの操作方法を学び直してみませんか?

 

LWUGはどなたでも参加可能ですので、connpassにご登録の上、お申し込みください。

ご参加お待ちしております!

https://lwug.connpass.com/event/

 

 

コメント0

前の投稿 ビデオ通話
次の投稿ビデオ通話中のカメラ切り替え(イン⇔アウト)ができない。