LINE WORKSコミュニティ

LINE WORKSに関する質問や有用な情報を、
他のユーザーと共有しましょう。

LWUG

#LWUG LINE WORKS 30分ランチタイム勉強会 QAタイムの回答 〜ユーザーが語るkintone連携。問合せ管理活用事例〜

Haruna Tanaka

2020.07.16既読 306

みなさん、こんにちは。LWUG運営担当です。

7月14日に勉強会「【LINE WORKS 30分ランチ勉強会】ユーザーが語るkintone連携。問合せ管理活用事例!」を開催しました。

 

参加されたみなさま、ありがとうございました!


ご参加された方からの質問に対する回答となります。

回答内容に不明点がある場合には、本投稿のコメントにてお知らせください。

 

※ 一部、勉強会内での回答に補足や修正を加えております。

 


Q:LINE WORKSはプランで使える使えないありますか?
Q:愚問ですが、仕事上でLINEとLINEワークスの使い分けがわからないです。周りにはLINEでいいのではと言われます。。 LINE WORKSとの連携はLINE WORKSの有償・無償問わず、対応可能なのでしょうか?
A:LINE WORKSはトーク(チャット)機能では、既読・未読が個人ベースでわかるため、相手に情報が伝達できているかが確認できます。
また、LINEを私生活で使われている場合、LINE WORKSはお仕事用にしていただきますと、プライベートのやり取りとお仕事のやりとりが同じアプリ上で行われることを避けられます。そのため、「お仕事の内容をプライベート用のアカウントに間違えて投稿」などのミス防止にも繋がります。
LINE WORKSは、フリープラン・有料プランともに、トーク(チャット)、ノート、カレンダー、ホーム(掲示板)などの基本的な機能が使えますが、フリープランでは、共有ストレージ容量やホームの掲示板数、登録可能な外部ユーザー数、APIの利用など一部制限があります。
詳細はこちらのページをご覧ください。
サービス連携に関しては、フリープランと有料プランともに可能ですが、フリープランの場合はトークBotだけが最大10個まで利用できます。https://line.worksmobile.com/jp/blog/freeplan/freeplan_solution/
 
 
Q:Smart at( https://smartat.jp/ ;)の月額1万円は1ライセンスですか?
A:費用はこちらになります。
・スタータープラン:価格改定
月額10,000円(50ID・10,000件/月まで)初期費用20万円→10万円
・ライトプラン:価格改定
月額30,000円(200ID・60,000件/月まで)初期費用20万円→10万円
・スタンダードプラン:
月額50,000円(500ID・200,000件/月まで)初期費用20万円
・エンタープライズプラン:
月額10万円(1,000ID・500,000件/月まで)初期費用20万円
※費用は、年間契約のみ、税抜き表示となります。
※なお、IDとはkintoneのIDとなります。
 
 
Q:トークは通知されますが掲示板は通知されないので未読の方が多いのですがお知らせ機能はありますか?
A:LINE WORKSは、トークだけでなく、ノートやホーム(掲示板)など各サービスごとに通知を設定することができます。
また、ホームでは、未読のメンバーに投稿内容の確認をお願いする再通知をすることも可能です。
ホームの通知設定:
未読メンバーへの再通知:
 
 
Q:建築現場の管理に役立つ、LINEWORKSとの連携可能サービスを探してます。現状より効率的に管理出来る術を知りたいです。宜しくお願い致します。 
A:工事管理システムと連携を検討しています。LINE WORKSの公式ツイッターをフォローいただけると、連携が決まった際にはお知らせがツイートされます。
 
 
Q:共有設備の予約は最長3か月のリミットがあるようですが、共有設備の予約APIを使うと回避できるんでしょうか?
Q:社員が外部ユーザをアドレス帳に追加する際に「社内情報漏れにご注意ください」みたいな案内を表示させたいですが、APIで実現できるんでしょうか?
A:APIを利用したサービス連携につきましては、よろしければ開発者向けのLINE WORKSコミュニティ『LINE WORKS Developers』のご投稿ご参照くださ い。
「LINE WORKS Developers」は、APIを利用したLINE WORKSサービスとの連携システムを開発する中で発生した問題や開発のノウハウ等の情報を交換する場です。
 
 
Q:社内保安のため、モバイルでトーク画面をキャプチャできないようにすることは可能でしょうかね?
A:LINE WORKSの管理機能では設定できません。
 
 
◆その他のコメント
このような情報収集の機会をもっとお知らせください。
これから本格的に活用をしていきたい。
 
 
◆勉強会中に共有したURL
連携ツール一覧
 
Joboco(kintone連携)
 
kinconeの紹介
 
kincone連携の設定方法
 
RECEPTIONIST(受付システム)
 
春のソリューション祭り(ブログ)
 
フリープランユーザーも使える!連携ツールのご紹介(ブログ)

 

 

最後に今後の勉強会のご案内です
次回のLWUGのLINE WORKS勉強会は7月14日(火)開催です。
 
トークだけではなく、カレンダーもLINE WORKSの特徴的な機能の1つです。
メンバーに共有する方法や、代理登録の方法、設備予約の仕方などをお伝えします。
あらためてこの機会に、カレンダーの機能を学んでみませんか?

  

LWUGはどなたでも参加可能ですので、connpassにご登録の上、お申し込みください。

ご参加お待ちしております!

https://lwug.connpass.com/event/

 

 

コメント0

前の投稿 モバイル版のメンバー予定表の月表示ができない
次の投稿通話のために開放したポートについて、IPアドレスorFQDNで制限を行いたい