LINE WORKSコミュニティ

LINE WORKSに関する質問や有用な情報を、
他のユーザーと共有しましょう。

LWUG

【LWUG】データ保管だけじゃない!隠れた名機能、Drive特集(LINE WORKS 勉強会のQ&A)

えるわぐ

2020.10.26既読 221

10月20日にLINE WORKSユーザー会「LWUG」で

【LINE WORKS 30分ランチ勉強会】データ保管だけじゃない!隠れた名機能、Drive特集

を開催しました。

※次回の勉強会・・・【LINE WORKS 夕方の30分勉強会】他社との連絡が楽になる?外部トーク連携、かんたん解説

10月20日の勉強会での質問に対する回答となります。

回答内容に不明点がある場合には、本投稿のコメントにてお知らせください。

 

※ 一部、勉強会内での回答に補足や修正を加えております。

※ 「参加してないけど質問があって...」と言う場合はまずはLWUGにご参加ください!

また、「こんなテーマで勉強会があったら嬉しいな」と言うリクエストがありましたらコメントください。

 


Q:現在はライトプランで契約です。プランをアップグレードすることのメリットや更なる活用例などを知りたいです。
A:ライトプランの金額に+200円(1ユーザー/額契約の場合)で、Drive機能やメール、タスク管理機能がご利用可能になるほか、ストレージの容量も大幅に増えるので、社内グループウェアとしてご利用しやすいプランです。
ベーシックプランへの移行とあわせて、これまで分かれていたツールをLINE WORKSに集約した、というお声もよく頂戴します。
 
ベーシックプランの活用事例はこちらをご確認ください。
 
プランの比較はこちらをご確認ください。
 
Q:グループメンバーの承認後、承認された側の登録方法が分かりません。
A:やり方を教えてください。
お客様のご利用状況に合わせて、個別に無料相談(ビデオ通話・電話)ができる導入カウンセリングをご用意しています。
こちらのページよりお申し込みいただけますので、よろしければご活用ください。
 
Q:メンバーにもっとLINEWORKSを活用してもらえるように勉強中です。
Q:当日にLWUG参加できないので、限定公開での動画配信を希望します。
A:LWUGアーカイブ動画から過去の勉強会が視聴できます。今回の勉強会に関しても、こちらに随時更新をしています。
よろしければ、こちらからご視聴ください。
 
Q:LINE WORKSユーザー以外に、大容量ファイルを送れるのはDrive機能ですか?グループのフォルダでもできますか?
A:チーム/グループトークルームのフォルダもDrive機能もリンク共有でフォルダを共有することができます。リンク共有は、アクセス権限や有効期限、編集権限を設定が可能なため、安全にファイルを共有することができます。(*外部ユーザーとのグループはリンク共有を利用できません。)
また利用プランによってストレージの容量が異なります。大容量ファイルを送る場合は、Drive機能をおすすめします。
 
Q:1ユーザーあたりの容量は共有できますか?それとも、その人しか使えませんか?
A:1ユーザー当たりに与えられている容量は、与えられた人のみ使うことができます。
そのため、その容量に関しては共有することはできません。
 
Q:フォルダ共有は、グループを作ってフォルダを使えるようにしないと使えませんか?
A:はい、その通りです。
チーム/グループトークルームを作成することでフォルダ機能を使えるようになります。
フォルダ共有は、 チーム/グループトークルームを作成してからお使いください。
詳細はこちらをご確認ください。
 
Q:Driveに保存されているファイルの排他制御機能はありますか?
A:ファイルロック機能があります。
ファイルロックとは、共有ファイルの編集を防止するためにファイルをロックして保護する機能です。
ファイルをロックすると、他のメンバーが開く際に読み取り専用となり、編集することはできません。
ロックされたファイルの操作などの詳細はこちらをご覧ください。
 
Q:ファイルやDriveにあるデータを複数人が同時にアクセスした場合、動作が遅くなりますか?
A:基本的には動作に問題は起きませんが、お使いのネットワーク状況や環境によっては一部動作が遅くなる場合がございます。
リンク共有をした相手の資料を閲覧のみにしたいのですが、ダウンロード制御はできますか? "はい、可能です。
リンク共有には、アクセス権限や有効期限、ユーザー権限を設定することができます。
ユーザー権限には、編集可能と閲覧のみ可能の2つがあり、後から変更することも可能です。
こちらに詳細がございますので、併せてご確認ください。
最後に今後の勉強会のご案内です
   
10月27日(火)ランチタイム開催
LINE WORKSのユーザー登壇!シャドーIT問題に頭を抱える方、必見。
業務連絡の手段として、電話やメール以外にもさまざまな種類の連絡ツールが存在します。
手軽にコミュニケーションが取れることから、SNSなどの個人向け連絡ツールを業務連絡に利用される例もありますが、これは操作性・利便性が高い一方で、情報セキュリティ上のリスクを抱えています。

なんとなく理解はしているものの、実際にどのようなリスクがあるのか...?

今回のLWUGでは、高級ホテル・高級旅館専門予約サイト「一休.com」を運営される「株式会社一休」の情報システム担当者に、そのリスクや、その上でLINE WORKS活用事例などのお話をしていただきます。
 
  
11月5日(木) 夕方の時間開催
LINEとつながる唯一のビジネスチャットである、LINE WORKS。
「外部トーク連携」という機能を使えば、LINEユーザーや外部のLINE WORKSユーザーとつながってトークできます。
LINE WORKSを使ってる社外の方との業務連絡や、LINEを使っているお客様への連絡も、LINE WORKSから可能です。
今回はその「外部トーク連携」について、つながり方などをかんたんに解説します。
LWUGはどなたでも参加可能ですので、connpassにご登録の上、お申し込みください。

ご参加お待ちしております!

https://lwug.connpass.com/event/

コメント0

前の投稿 管理者権限の付与について
次の投稿アカウントの管理者名を変更したい