LINE WORKSコミュニティ

LINE WORKSに関する質問や有用な情報を、
他のユーザーと共有しましょう。

LWUG

【LWUG】個人向け連絡ツールを仕事で!?考えるべき「管理」と「セキュリティ」とは?〜シャドーIT問題に頭を抱える方、必見。〜(勉強会のQ&A)

えるわぐ

2020.10.30既読 224

10月27日にLINE WORKSユーザー会「LWUG」で

【LWUG】個人向け連絡ツールを仕事で!?考えるべき「管理」と「セキュリティ」とは?

を開催しました。

来月の勉強会はLINEとつながる「外部トーク連携機能」、「ビジネスチャットのコミュニケーションを円滑にするコツ!」を紹介!
詳細はしたのページをご覧ください。

  

※ 一部、勉強会内での回答に補足や修正を加えております。

※ 「参加してないけど質問があって...」と言う場合はまずはLWUGにご参加ください!

また、「こんなテーマで勉強会があったら嬉しいな」と言うリクエストがありましたらコメントください。

 

10月27日の勉強会のQAです。

 

※回答者:登壇者
Q:LINE WORKS導入に当たって、社内文書の管理規定を教えてください。
A:弊社の場合、プランの変更やホームページに載せる画像とか差し替えの画像や写真での連絡が中心のため、LINEとLINE WORKS上でのファイルをやり取りすることは基本的にはありません。
 
Q:セキュリティと利便性は対局?共存は可能?バランスの考え方についても、ずっと悩んでいます。
A:情報セキュリティは機密性、完全性、可用性の3要素のバランスがとても重要で、機密性を上げたかわりに可用性が下がり、生産性が下がる ということにはなってはいけないと思います。
リスクマネジメントには「リスクの保有」(受容)という対応もあるので、組織の規模やかけられるコストも考えて、生産性を落とさない妥協点を見つけるのも大事かなと思います。
 
Q:社内でマニュアルを作成されたようですが、営業担当者の方への導入はスムーズでしたか?LINEからLINE WORKSへ移行する際の社内での説明するポイントなA:どがありましたら、教えてください。
社内説明のポイントは、LINE WORKSがLINEと連携できることです。
他のツールを利用する場合、店舗の方もLINEから他のツールへ変えなければらないという点を考えました。店舗の方も忙しい方が多いのため、ツールを変えることはしたくありませんでした。LINE WORKSを導入した場合、店舗の方はLINEのまま使用することが可能なので、この点が一番大事だと思います。
 
Q:LINEからLINE WORKSへ移行する社員に対する対応がすばらしいです!
A:初期設定マニュアルをオリジナルで準備されたのは、公式のマニュアルだけでは移行が難しいと判断されたからだと思うのですが、どのあたりがネックになりそうだと判断されたのでしょうか?
公式のマニュアルは詳しい内容が記載されていたので、社員には最低限必要な手順を抜粋し、時間を掛けて初期設定マニュアルの手順書を作成しました。営業の方も忙しいので、手順は極力少なくし、なるべく短い時間の中で移行して欲しいと思っていました。
 
Q:情シス専任者がいない場合、SSOの整備や端末の管理までとなると正直ハードルが高いのですが、最低限やるべき対策はありますか?
A:LINE WORKS自体にも端末を管理をする機能があるので、LINE WORKSを中心に社内へ展開をすればハードルが比較的低く、端末の管理ができそうです。
最低限やるべき対策は、アカウント管理だと思います。ツールに関しては大事な部分なので、利用者の棚卸し等を行うことが大事だと思います。
 
 
※回答者:LWUG事務局
 
Q:本日の録画はいつ公開になりますか?
A:公開後、メールにてお知らせいたします(今週中目処に準備しております)。
 
Q:掲示板の活用方法が知りたいです。
A:メンバー全員に周知させたい情報やマニュアルを作成してホームに投稿した、会議の内容や日報を共有する場所にしている、というお声をよく頂戴します。
投稿作成者と掲示板管理者が既読/未読メンバーを確認することができる「既読機能」や、未読メンバーに再度通知を送る「再通知」機能を活用すると、情報を効率的に周知することができます。
ホーム(掲示板)の活用事例がこちらにありますので、ご覧ください。
ホーム(掲示板)についてのガイドはこちらをご覧ください。
 
最後に今後の勉強会のご案内です
    
11月5日(木) 夕方の時間開催
LINEとつながる唯一のビジネスチャットである、LINE WORKS。
「外部トーク連携」という機能を使えば、LINEユーザーや外部のLINE WORKSユーザーとつながってトークできます。
LINE WORKSを使ってる社外の方との業務連絡や、LINEを使っているお客様への連絡も、LINE WORKSから可能です。
今回はその「外部トーク連携」について、つながり方などをかんたんに解説します。
 
11月10日(火) 昼の時間開催
ビジネスチャットを使えば、素早く情報共有ができて、業務効率化につながる!
と思って使ってみたものの、実際に社内で使ってみるとチャットのコミュニケーションの難しさに頭を抱えてる方、いらっしゃいませんか?
例えばこんな方...
さっきチャットで送ったことちゃんと意味伝わるかな?怒ってるように見られないかな?
遠慮して、なかなかみんなトークを送らない...
上司/部下にスタンプって送って良いの?どういう時にスタンプ送るもの?
とかとか...
今回はこんな悩みを解決すべく、実際にLINE WORKSを使って1年以上経つユーザーさんに、チャットのコミュニケーションのコツをご紹介いただきます。
 
LWUGはどなたでも参加可能ですので、connpassにご登録の上、お申し込みください。

ご参加お待ちしております!

https://lwug.connpass.com/event/

コメント0

前の投稿 作成したアンケートをテンプレート化する方法
次の投稿こんな機能があるといいな