【LINE WORKSランチ勉強会】初心者歓迎!何ができるの?フリープラン。使い倒すヒントブックマークする(勉強会のQ&A) - LWUG - LINE WORKSコミュニティ

【LINE WORKSランチ勉強会】初心者歓迎!何ができるの?フリープラン。使い倒すヒントブックマークする(勉強会のQ&A)

えるわぐ

2021.01.15既読 1453

2021年1月12日にLINE WORKSユーザー会「LWUG」で

【LINE WORKSランチ勉強会】初心者歓迎!何ができるの?フリープラン。使い倒すヒント

来週以降の勉強会は下の方に記載されてますのでご覧ください。

  

※ 一部、勉強会内での回答に補足や修正を加えております。

※ 「参加してないけど質問があって...」と言う場合はまずはLWUGにご参加ください!

また、「こんなテーマで勉強会があったら嬉しいな」と言うリクエストがありましたらコメントください。

 

Q:メンションは他の人には見えない?
A:特定の人にメンションした時に見える「@氏名」は、同じトークルーム内にいる人たちも見ることができます。
Q:複数人メンションは可能ですか?
A:「@Aさん @Bさん」のように複数人を並べてメンションをすることも可能です。
 
Q: ファイル共有したい相手先はラインワークスをインストールすることが必須になりますか?
A:リンク共有の機能を使って、LINE WORKSアカウントを持たない人とのやり取りも可能です。
※リンク共有を利用するにはチーム、グループマスターによるリンク共有設定が必要です。
 
Q: さきほど「いいねボタン」というキーワードがありましたが、トークに実装予定はありますか? 弊社では従業員の出退勤の連絡を全社員宛のトークに連絡してもらうようにしているのですが、 反応するのに全員がスタンプを押すと収取がつかなくなるので、簡単に反応を返せるボタンがあるとよいと思っています。
A:現在、実装予定はありません。全員が反応するとトークルームの通知が鳴り止まない場合、トークルームの名前に【返信不要】とつけて運用されるユザー様もいらっしゃいます。またノート機能で投稿されると「♡」ボタンが使用できます。
 
Q: Googleカレンダーとの連携はどのようにしたらいいですか?
A:LINE WORKSカレンダーと他社のカレンダーを自動で同期する機能は提供しておりません。
有償プランになると、iCalendar形式のファイルをエクスポート、インポートする機能を提供しています。本機能を利用することで、LINE WORKSカレンダーと他社のカレンダーの双方に手動で予定を反映させることができます。
反映させる方法に関しましては、こちらをご確認ください。
 
Q:セキュリティについて、フリープランとライトプランの違いを教えてください。
A:
ラウトプラン含め有償プランですと管理者機能でセキュリティに関する様々な設定が可能になります。こちらの資料の「管理者機能」の項目「セキュリティに関する設定」をご覧ください。
 
Q: 部署内の手書シフト表の管理を簡単に行いたい場合_カレンダー機能の活用が適当でしょうか?現在はトークにシフト表の写メを添付していますが、フリープランの為、余り容量は使いたくないです。
A:シフト管理含め、スケジュールの共有は、LINE WORKSのカレンダー機能を利用されているケースが多くあります。
シフト管理の仕方や人数によって、最適な運用が変わる場合がありますので、よろしければ導入カウンセリングにてご相談ください。
 
Q: 社員全員とトークはしたいのですが、予定を見られたくない人がいます。どのようなやり方がよいでしょうか?
A:LINE WORKSのカレンダー機能では、個人の予定のタイトルと内容を非公開にすることが可能です。
共有カレンダー機能を活用して、ご自身のみを共有メンバーに追加することで、ご自身のみが予定の登録・閲覧できるカレンダーを作成できます
また、カレンダーの細かい設定につきましては、導入カウンセリングを開催しておりますので、そちらでご相談いただくことも可能です。
 
Q:カレンダー機能で期間を限定して検索する時に日付の古い順にも表記できるようにしていただきたいです
A:ご意見ありがとうございます。こちら社内に共有いたします。
 
Q: ノートのカテゴリはどうやってつくるのでしょうか?
A:こちらをご覧ください。
 
Q: 有用版のLINE WORKSと無料版のLINE WORKSとの連携した場合の使用できる機能は何ですか?
A:外部連携のトークルームで使用できる機能と同一となります。
ただし、フリープランの場合は複数人での通話ができないため、有償プランとフリープランでの外部連携で複数人トークルームでの複数人での通話はできません。
 
Q: グループマスターについて 各グループのトークやノート、フォルダの管理(監視?)はフリープランではどこまでできますか? 管理機能の無料/有料プランとの違いを知りたいですmm
A: ノートやフォルダが使える、グループ機能での機能は、フリープランと有料プラン両方同じ機能をご利用いただけます。
(ただストレージが5GBまでのため画像やフォルダ等のデータをアップするときはご注意ください)
監査ログについては、有料プランは6ヶ月まで、無料プランは2週間まで確認することが可能です。なお、閲覧できる内容は同じとなっておりますが、有料プランですと、ダウンロードが可能となります。詳細はこちらをご覧ください
 
Q: 管理者の人はその人が入っていないグループや個人のトークは見られるのでしょうか
A:管理者は、管理者画面の監査ログからメンバーが LINE WORKS で送受信したトークの内容を確認することができます。ただし、管理者の方がトークの監査ログを確認したこともわかりますので、複数の管理者を設定して、必要時以外には監査ログを確認しないという運用も可能です。
 
Q: 外部連携機能で、普通のLINEを使っているお客様にグループに参加してもらった場合、お客様側からはどのような画面になるか、画面イメージなどございますか?
A:LINEユーザー側の見える画面は、通常のLINE画面と同様の見え方となります。
 
Q:外部連携機能について詳しく知りたいです
A:外部連携機能につきましては、資料をご覧ください。
Q:部内のグループ外の人(特に管理者)からトークが覗かれているのでは、との噂が出ていて、うっかり入力できない、との状況になっています。
A:監査機能からメンバーが LINE WORKS で送受信したトークの内容を確認できることで、気軽にトークすることに難しさを感じられるかもしれません。一方で、ユーザー様によっては「管理されている環境だと、節度を持ってコミュニケーションを取れるようになる」とのコメントをいただくケースもあります。また管理者が複数人いる場合、ある管理者が監査ログによってトークの内容を確認した履歴を、別の管理者が確認することもできます。

Q: 管理者を2人にする事はできますか
A:管理者権限は、既定の「最高管理者」「副管理者」「IT管理者」「人事管理者」があり、これ以外の管理者権限を新規作成することもできます。
「最高管理者」は1人しか設定できません。各権限別の詳細につきましては、ガイドをご覧ください。
 
Q:フリープランを利用してますが、何かいい情報(使い方など)があればご教授願います。
まったくの初心者です。宜しくお願い致します。
Q:中小企業へのカイゼンアドバイザーをしています。コロナの影響で現地現物での業務が難しくなっています。LINE WORKSを使って現地に行かなくてもアドバイスがしたい。やりたいことは、現地での問題確認からカイゼンまでのアドバイス、写真、動画などをメンバー内で共有したい。そんなことができないかと興味を持ち参加することにしました。
Q:企業内でどのように活用されているのかをケーススタディできればと思います
Q:うまく活用できない
A: 毎週火曜のお昼の時間に開催するLWUGではLINE WORKSの勉強会を開催しております。
今日より明日、もっと働きやすく、業務改善につながるノウハウを共有しておりますので、ぜひご参加ください。
資料もイベントページに掲載されていますのでご覧ください。
 
Q:仲間へ(特に私を含めて)説明資料を作り、チャットの利活用を促したい。
A: こちらのイベントページに資料が掲載されていますのでご覧ください。
 
Q:グループトークに入っている事を、外部の招待者に知られない方法。
A:グループトークに入ってること、やりとりの内容は、
そのグループトークに入っていない限り知られない。管理者以外は
グループトークに所属していない方は、そのグループトークのメンバーを確認することはできません。(管理者を除きます)逆に、グループトーク内のメンバーは、参加者が誰か全員がわかります。
  
Q:社内で個別に利用しているLINEからの効率的な移行について知りたい
A:Lと同じトークルームをLWでも作る
あと企業によってはプライベート用のSNSを業務で使うことのセキュリティに関するリスクを研修で行ったとのこと
データ移行などはできませんので、新たにLINE WORKS上でトークルームを作ってもらう形になります。ユーザー様によっては、LINE上のトークルームと同じものをLINE WORKS上で作ることにより、移行がスムーズに行ったという話を伺います。
  
Q:セキュリティに関して詳しく教えていただきたいです。
A:
LINE WORKSはクラウドセキュリティに関する国際規格を取得しており、金融機関でもご利用いただいております。
また有料プランになりますと、端末に資料がダウンロードできないようにする等、管理設定で様々な設定ができます。
こちらの資料の「管理者機能」の項目「セキュリティに関する設定」をご覧ください。
 
Q:テレワークで活用予定
A:LINE WORKSを利用された際のテレワークガイドもご用意しておりますので、よろしければご覧ください。
 
Q:トークメンバーへの追加登録
A: こちらをご覧ください。

最後に今後の勉強会のご案内です
2021年1月26日(火)12:10〜13:00 参加費:無料
【LINE WORKS 介護業界ユーザー登壇】ゼロ情シスでここまでできる!涙と汗の定着までの道のり!

コメント0

前の投稿 【LINE WORKS ランチ勉強会】知っておくと意外と便利!トーク操作の小ワザ集!(勉強会のQ&A)
次の投稿【LWUG】【LINE WORKSランチ勉強会】初心者歓迎!何ができるの?フリープラン。使い倒すヒント教えます!(勉強会のQ&A)