フリープランを複数使うことは出来るの? - その他 - LINE WORKSコミュニティ

フリープランを複数使うことは出来るの?

紅の情シス

2021.07.15既読 972

フリープランをいま1部署で使ってます。

他部署で使いたいと話があり、新たにフリープランを立ち上げようと思います。

規約とか一通り目を通したのですが、1企業でフリープランを複数利用できるのか?

また、フリープランpart1が80人でフリープランpart2が50人だと仮定し

トータルで130人を1企業で使うことになりますが問題ないのかわかりません。

ご存じの方おられますでしょうか。

コメント6

  • 업데이트 된 답글입니다.

    ほしいも

    フリープランは心配されてるような制限は無いですよ。
    https://help.worksmobile.com/jp/topic/free-plan/faq/difference-between-free-plan-and-paid-plan/

    2021.07.15

    1
  • 업데이트 된 답글입니다.

    ありがとうございます。
    ひとつ気になるのが、規約で
    「1つの契約(テナント)で利用できるプランは1つのみです。」
    とあります。これってフリープランは含まれないのでしょうか。

    2021.07.16

    2
  • 업데이트 된 답글입니다.

    坂本黒猫

    IDの@より後ろがテナントの名称?みたいなもので、同じテナント名で使用できるプランは1つのみですよって意味合いです。
    同じテナント内で複数プランを混在できないだけで、テナントが違えばフリープランをいくつも持っていたり別のプランを持っていても問題ありません。

    2021.07.16

    0
  • 업데이트 된 답글입니다.

    るんるん

    テナントについて、こちらも参考になります。

    【情報共有】「テナント」はどんな人と作る?いろいろな団体のLINEWORKS活用法
    https://community.worksmobile.com/jp/posts/3319

    【情報共有】有償プラン提案時&トークルーム乱造対策にオススメ!1社で複数テナントを使用することのメリット
    https://community.worksmobile.com/jp/posts/3324


    ヘルプセンターの記載
    *1 テナントとは、LINE WORKS IDの@マーク以降が共通のメンバーが所属する、企業または団体のことです。
    https://help.worksmobile.com/jp/topic/common/common-storage/which-common-storage-used-when-talk-with-external-users/


    よくある質問で
    LINEWORKSを頻繁に使用する数名を有償プランにして、あとの社員をフリープランにできますか?
    というようなものがあるのですが、そういうことはできませんよ~
    その場合は頻繁に使用する数名と他の社員を別々のテナントにして、外部連携して連絡しましょう!
    という意味とのことでした。

    2021.07.17

    0
  • 업데이트 된 답글입니다.

    坂本黒猫さま、るんるんさま

    ご丁寧にありがとうございます。
    フリープランで複数利用していて合計利用者が100人超えたら
    請求が来るのではないのかって、(来たら責任とってねって意味合い(;^_^A)で
    困っておりました。

    大丈夫とのことで安堵しました。

    2021.07.20

    0
  • 업데이트 된 답글입니다.

    るんるん

    >フリープランで複数利用していて合計利用者が100人超えたら
    請求が来るのではないのかって、

    勝手にお金を請求されることはないかと思います。
    申し込んで契約しないと請求は来ないかな?と。
    1つのテナントで100人超えになったり、ストレージがいっぱいになったりすると、ただ使えなくなるだけかと思われます。

    ちなみにストレージがいっぱいになるとこうなります。

    https://help.worksmobile.com/jp/topic/common/common-storage/what-happens-if-common-storage-reaches-full/

    2021.07.20

    0
前の投稿 作成したノートが突然消えた!
次の投稿スマートフォン(iPhone)との連携について