フリーからライトプランへ変更する場合について - 管理 - LINE WORKSコミュニティ

フリーからライトプランへ変更する場合について

北田祐大

2021.10.17既読 281

質問させていただきます。

▽下記内容の意味について

1)ライセンス数とユーザー数はイコールにしておかないといけない。

2)例えばLINEWORKS登録メンバーが50人いたとしてライセンスは50にする、51番目は使用できない?もしくはそもそも登録不可?

3)今回LINEWORKSをライトプランにしたい理由はデベロッパーを使用する為だけなので、管理者である僕だけがライトプランになり、それ以外がフリーでもなんの問題もないので、300円だけ支払えば良いという認識でしたが、無理なのでしょうか?

長文申し訳ございませんが、ご回答いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします!

ライセンスとメンバーについて

LINE WORKSサービスにおける「ライセンス」および「メンバー」の定義について説明します。

 

ライセンス
年額契約の契約時に、購入するユーザー数です。
実際に使用するユーザー数ではなくライセンスの保有数=サービスを使用できるユーザー数の上限となります。
なお、契約期間の途中でもライセンスの追加購入は可能です。ライセンス数の縮小は、契約期間更新時にのみ可能です。

 

メンバー
実際にサービス上に登録されているユーザーです。
使用できるメンバー数は、契約しているライセンス数が上限となります。購入したライセンス数内で、メンバーの追加・削除等を行います。削除されたメンバーは「退職」として 7 日間情報が保持されますが、ライセンス数の対象にはなりません。「退職」状態のメンバーを「復職」処理すると、再度ライセンス数の対象となります。

コメント2

  • 업데이트 된 답글입니다.

    ほしいも

    まずは、公式での契約とパートナー企業で微妙に契約内容が異なります。参考にしてください。(パートナー企業で契約条件は制定出来るようです)
     
    ※1訂正
    >1)ライセンス数とユーザー数はイコールにしておかないといけない。
     はい、ライセンス数=ユーザー数となります。

    2)例えばLINEWORKS登録メンバーが50人いたとしてライセンスは50にする、51番目は使用できない?もしくはそもそも登録不可?
     契約場所によって異なるかも知れませんが、初期契約は50ライセンスでした、その後1人増加した場合、
    ※1 登録自体出来ません。ライセンスの追加が必要となります。登録後から51ライセンスの契約として料金が発生します。
        また51人の利用が1人減ったとしても減額になりません。契約更新されるタイミングまでは51ライセンスが継続されます。
        増はライセンス追加登録を行えばいつでも、減は更新時のみとなります。


    3)今回LINEWORKSをライトプランにしたい理由はデベロッパーを使用する為だけなので、管理者である僕だけがライトプランになり、それ以外がフリーでもなんの問題もないので、300円だけ支払えば良いという認識でしたが、無理なのでしょうか?
     無理です、ライトプランとフリープランは別々の契約となるので、それぞれ別のラインワークスユーザーとなります。(食べ放題コースと同じで同テーブル注文は同じにしないとダメなのです)

    2021.10.18

    1
  • 업데이트 된 답글입니다.

    北田祐大 投稿者

    ほしいも様
    細かくご回答頂きありがとうございます!

    上記内容理解しました。
    凄く助かります!

    2021.10.18

    1
前の投稿 アンケートの共同管理者を設置したいです
次の投稿スタンプ