3種類トークルームの違い

にっしー

2022.08.10既読 1354

LINE WORKSのトークルームは3種類があります。
- 組織図と連動するチームトークルーム
- グループ作成権限を持ったメンバーが作成したトークルーム
- 誰でも自由に作成できる複数人トークルーム
それぞれ特徴があるので比較してみました。
 機能
 チーム
グループ
複数人
トークルームの作成
 組織長が作成 
 管理者、グループ作成権限を持つメンバー
 誰でも
 入退室
 入社、退社、組織移動など
 グループマスターが管理
 メンバー自由
 他組織のメンバー招待
 不可
 グループマスターが管理
 誰でも招待可能
 ノート、予定、タスク、フォルダ
利用可能 
 利用可能
不可 

間違った情報があったり、他に追加情報がある方は是非コメントお願いします!


#おしえて
#グループ
#活用ノウハウ

コメント1

  • 업데이트 된 답글입니다.

    有益な情報、ありがとうございます。社内稟議を外部連携無し(コストの関係)で運用を検討しております。この表からすると「チーム」ですね。

    稟議事項に関する情報を共有するチームを作成し(NPOですので、理事全員)
    稟議書のトークルーム作成、
    案件ごとにノートを作成、
    コメントにて承認
    でやってみようかと考えております。
    良きアドバイスがあれば是非!

    2022.08.15

    1
前の投稿 トークルーム名を変更したのに、LINEユーザーは、変更されていない.....
次の投稿iPhoneの通知が来ない場合
リスト

まだ、解決できませんか?
今すぐ実際に使用しているLINE WORKSユーザーに質問してみましょう。