LINE WORKSコミュニティ

LINE WORKSに関する質問や有用な情報を、
他のユーザーと共有しましょう。

LWUG

【LWUG】LINE WORKSユーザー直伝!ビジネスチャットのコミュニケーションを円滑にするコツ!(勉強会のQ&A)

えるわぐ

2020.11.11既読 143

11月10日にLINE WORKSユーザー会「LWUG」で

【LWUG】LINE WORKSユーザー直伝!ビジネスチャットのコミュニケーションを円滑にするコツ!

を開催しました。

  

※ 一部、勉強会内での回答に補足や修正を加えております。

※ 「参加してないけど質問があって...」と言う場合はまずはLWUGにご参加ください!

また、「こんなテーマで勉強会があったら嬉しいな」と言うリクエストがありましたらコメントください。

 

11月10日の勉強会のQAです。

※回答者:登壇者

Q:外部の方とやりとりする場合、気を付けていることや意識していること(使用ルールの距離感やスタンプの使いどころ)など、教えてください。
A:
(杉野さん)
「外部の方とのコミュニケーションの量は、内部のメンバーよりも少なく、スタンプ一つだけでは伝わらないこともあります。そのため、スタンプも使いますが、同時に言葉も一緒に入れています。」
 
(阿佐野さん)

「実はこれちょっとしたエピソードがありまして、初めて外部連携したのが御社(ワークスモバイルの社員さん)がスタンプ使っているからスタンプ使っていいんだーと上司と話したのを覚えてます。

距離が近い方(御社の皆さんやアンバサダーさんは私の中でもう親しい人)なので、少し緩めのスタンプも使いくすっと笑いながらトークをしますが、ガチンコの外部の方はそうはいかないのでテキストで丁寧な文を打った後、丁寧で誤解の招かないNOジョークなスタンプを選んだり、失礼のないようには気遣ってます。

なので、スタンプ総選挙には今はない外部とでも使える敬語系のフレーズを(かしこまりました、承知しました、いつもお世話になっております、少々お時間下さい、後ほど折り返します、ご確認の程宜しくお願い致します)を毎日応募中です」

 
 
※回答者:LWUG事務局
Q:1対1のトークでノート機能は使えますか?
A:ノート機能はグループトークルーム内でのみ使用できる機能となります。
複数人トークでノートを使用したい場合は、複数人トークルームをグループに切り替えることができるのですが、1対1のトークルームからはグループに変更することができません。
1対1でノート機能を使いたい場合は、予め2名だけのグループトークルーム作成しておくと、ノート機能を使うことができます。
なお、メンバーがグループを作成するには、管理者により、メンバーによる作成が許可されている必要があります。
グループの作成方法についてはこちらをご確認ください。
Q:ホームの掲示板の背景が白一色のため、スマホのスクリーンショットを上げると、画像と背景との境目が分かりづらいです。背景色を変更できるようにして欲しいです。
A:貴重なご意見ありがとうございます。社内の担当者に共有させていただきます。
 
最後に今後の勉強会のご案内です


LWUGはどなたでも参加可能ですので、connpassにご登録の上、お申し込みください。

ご参加お待ちしております!

https://lwug.connpass.com/event/

コメント0

前の投稿 チームグループカレンダー
次の投稿オープンチャット機能について