カレンダーの種類と特徴

ゴゴニジ

2022.09.09既読 874

すでにご存知の方も多いと思いんますが、カレンダーは機能が多くて複雑、予定登録の際に注意すべく簡単なメモーとして自分の理解している内容を残します。初心者の方にはお役に立てればなと思います。

もし間違った情報がありましたら是非コメントをお願いいたします。

予定表:自分の予定、チーム・グループとしての予定確認ができる。(メンバーの予定ではない)

  • マイカレンダー(個人用)

    • 個人用のスケジュール管理のもの

    • 「[基本] 名前」と表記される基本的に表示されるカテゴリと自分が予定を管理するため追加するカテゴリで使い分けができる。

    • 外部カレンダーの予定を同期させてみることができる

      • 双方同期はできない。読み込み専用

    • 共有されたカレンダー確認ができる

      • 休暇・出張などのグループカレンダーを共有して使うと便利

  • チームグループカレンダー(組織やグループ用)

    • 会社や組織の予定を管理するカレンダー

    • 会社カレンダーは管理者が管理者画面でしか登録・編集ができない。

    • グループカレンダーで予定を作成する際にグループのメンバーを追加するとグループ予定とメンバー自分の予定で二重登録される。

      • なのでグループの予定を作るときはメンバーを入れないで内容だけ作成

メンバー予定表:自分の組織や他の組織の予定確認ができる

  • お気に入り

    • 特定の組織やグループのメンバーを登録してみることができる。

    • 他組織のメンバーを登録して同時に見るときに便利

  • メンバー予定表は今の所日と週単位でしかみることができない。

  • 予定表ではメンバーの「基本」予定しか表示されない。

  • 予定の印刷ができない。

他にも共有できる情報がありましたら是非教えていただければなと思います!


コメント1

前の投稿 ファイルのアップロード
次の投稿トークの予約機能が欲しいです。
リスト

まだ、解決できませんか?
今すぐ実際に使用しているLINE WORKSユーザーに質問してみましょう。